包茎手術の料金・費用

私が実際にクリニックに行って話を聞いた中で、
最終的に残った
ヒルズタワーと名古屋上野クリニックで比較した感じになりました。

管理人の結果 ヒルズタワー 名古屋上野クリニック
料金 15万円 25万円
特徴 Web割・包茎・長茎 包茎・傷口を隠す

お金の問題です。
傷跡の問題と並んで重大なことです。

 

 

出費は大事な重要な問題ですからね!


 

私は

抜糸するタイプの手術 75,600円
亀頭直下デザイン縫合 115,500円
傷を薄くするオプション 30,000円
痛み止めオプション 30,000円
合計 251,100円

 

大体、こんな感じでした。病院以外の包茎治療は、自由診療です。クリニックが自由に価格を決められるのです。上野クリニックの値段もそうです。値段はあってないようなもの、と言えます。

 

 

値段はあってないようなものだからこそ、無料カウンセリングの段階でしっかり説明(特に金額)を聞いておいた方が良いです。後で「こんなはずじゃなかった」ということがないようにしたいです。

 

 

例えば、本田ヒルズタワーは切らないで包茎手術をする、ブツを大きくするのが得意です。
名古屋上野クリニックとはまた違う感じでした。

 

 

ちょっと料金値段が違います。
モノが小さい人が包茎治療して、ついでに茎を長くしたい場合は
ヒルズタワーが比較的安い治療費で手術できます。
Web割があると言っていました。

 

 

名古屋上野クリニック(札幌、静岡、岡山でも金額は同じですが)は、茎を長くしたいとなると、別途またオプション料金がかかります。

 

 

その辺りも無料カウンセリングの時にしっかり聞いた方が良いです。亀頭が小さい人が大きくするオプションをつけた場合もちろん料金は上がります。

 

 

手術は二度目がないので、納得いくまで説明を聞きました!


 

私は、オプションが不要だったことと、傷跡をしっかり隠せる、傷跡がなるべく見えないようにしてもらうことをお願いしたいと思っていました。

 

 

だから、私は上野クリニックを選んだのです。傷跡が目立たないようにすることを上野クリニックの先生は丁寧に説明してくれました。

 

私はそれに惹かれました。

 

私の場合25万円は安くない治療費ですが、一生のことですし、80万円とか100万円じゃなかったので良かったと思いました。
名古屋上野クリニックの口コミ、知名度、評判が良かったことが私の中では大きかったですね。

 

結論:何を重視するか。私は、技術、手術後の仕上がりにポイントを置きました。

 

あと、値段。納得できるかどうか。

 

>>名古屋上野クリニックで包茎治療して痛いかどうか?のページに進む