術後2度目の訪院

名古屋上野クリニックで手術が終わり、2週間が経過しました。もう1度、クリニックに行きました。糸を取る、抜糸のためです。

 

 

実は、私はこの日を楽しみにしていました。なぜなら、抜糸してもらう時に傷の治り具合がどんな感じか聞きたかったからです。早く治れば良いなぁと思っていました。

 

 

自分で発射してしまうこともなく、よく消毒して、包帯を替えていました。朝立ちしていることもありましたが、それは大丈夫です。

 

 

なぜなら、名古屋上野クリニックはただ余った皮を切除するのではなく勃起することを考えて手術してくれているからです。
実際、私のムスコは立ちましたが傷口が開いたりすることはありませんでした。

 

 

さて、訪院後、先生による診察はどうだったかと言うと「順調です。良い治り具合です。このまま大事に生活してください」とのことでした。

 

 

いや〜、安心しました。傷口が裂けて血がにじんだとかインターネットの口コミブログか何かで読んだことがありましたのでちょっと心配でした。

 

 

帰りはちょっと気分上々でした(笑)

 

もう大丈夫そうだったので、帰宅後軽く一人で発射しました。久しぶりだったので、たくさん出ましたしすごく気持ち良かったです。ただし、上下運動はほとんどなく小刻みに動かすというか気持ち良い感じで刺激を与えて出した感じです。小刻みに動かして発射するくらいなら大丈夫です。

 

 

包茎治療した人ならば分かると思いますが、かなり溜まっていますし、そんなに上下運動しなくても発射できるので、2週間くらいして傷口が固定したら少し発射しても良いかなと思います(笑)

 

 

こんなふうに包茎治療後2週間経過しました。